FX専業投資家の矜持

とかくニート、アウトロー扱いされがちな専業投資家ですが、稼ぐことに誇りを持って投資活動に専念。FXスクール・インベストメントレシオで腕を磨いています。

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


壁の話

2015年04月06日 (月) | 編集 |
おはようございます。ミツルマンです。

今週も始まりましたね^^

投資家にとって切っても切り離せないのがテクニカル指標。

皆さんはどんなテクニカル指標が好きですか?

ミツルマンは昔、株のデイトレーダーでしたが、その頃愛用していたのが「価格帯別出来高」です。

過去どの価格にどれくらいの出来高(取引量)があったかを示すもので、出来高が多い価格は厚い壁になります。

厚い壁をを上に抜けたら買って、次の厚い壁の手前で決済って感じで使ってました。

FXに転向した時に戸惑ったのが、出来高という概念がなかったことです。

過去にこのレートでどれくらい出来高があったのか、さっぱりわかりませんでした。

ここから迷走が始まります。

世の中には何種類ものテクニカル指標があるので、いろいろ試すのですが、どうしても壁の位置がわからないので、しっくり来ることはありませんでした。

そんな時出会ったのが、FXスクール・インベストメントレシオ。

このスクールの独自チャートは使い慣れてくると壁の位置がわかるようになってきます。

なので、ここの壁を抜けるまで待とう!という判断が出来るのですごく便利♪

今ではこのチャートを手放せなくなりました。

今日も独自チャートを見ながら壁を探しまくります(笑)

<ランキングに参加していますので応援クリックよろしくお願い致します>
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

---------------------------------
インベストメントレシオ FX スクール 無料セミナー 開催!

★東京★
2015年5月2日(土)14時~


★大阪★
2015年4月11日(土)15時~


詳細はこちらをクリック!

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。