FX専業投資家の矜持

とかくニート、アウトロー扱いされがちな専業投資家ですが、稼ぐことに誇りを持って投資活動に専念。FXスクール・インベストメントレシオで腕を磨いています。

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お受験

2015年09月24日 (木) | 編集 |
こんにちは!ミツルマンです。

http://dot.asahi.com/wa/2015091000086.html?page=1

↑の記事がきっかけで受験に恋愛は必要か?という議論がネット上で沸騰しているようです。

ミツルマンも受験生の端くれだったので、興味深く読ませて頂きました。

結論から言うとミツルマンはこの母親の考え方は好きだと思いました。

自分は受験の時に妥協した後悔が残っています。

偏差値がこのくらいだから、その範疇で入れる大学を選べばいいと思って、受験先を選択しました。

後々、京大に入った知り合いに聞くと、京大に入れる偏差値になるにはどうすれば良いかを考えて勉強したと言っていました。

ミツルマンは現状維持を基準に大学を選択。

京大に入った知り合いは自分を高めることによって京大に合格。

この差は大きいと思います。

なぜなら、その後の人生、例えば、仕事や恋愛にしても、京大に入ったタイプの人間は自分を高めながら物事を成し得ようとするはずです。

確固たる成功体験がありますから。

ミツルマンはどうしても身の丈に合った就職や恋愛を考えてしまうように思います。

自分は会社員を経験しましたが、就職したのは日本で一番大きな自動車会社の一次下請け。

京大に入るタイプは日本で一番大きな自動車会社そのものに就職出来るはず。

どこの大学に入ったかというより自分を高めながら受験を乗り切ったという成功体験が大事のように思います。

そのためのサポートをこの母親をしたんだと感じます。

ちなみにミツルマンも願書は自分で一切書きませんでした。

父親が全部書いてくれたし、受験時の日程表(いつどこで泊まって、何時の電車で移動するまで!)も親が用意してくれました。

その間、ミツルマンがしていたことは受験勉強ではなく、司馬遼太郎の小説の読破(爆)

これじゃあ京大には入れませんね。。。

<ランキングに参加していますので応援クリックよろしくお願い致します>
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------
インベストメントレシオ FX スクール 無料セミナー 開催!

★東京★
2015年10月3日(土)14時~


★大阪★
2015年10月10日(土)14時~


詳細はこちらをクリック!

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。