FX専業投資家の矜持

とかくニート、アウトロー扱いされがちな専業投資家ですが、稼ぐことに誇りを持って投資活動に専念。FXスクール・インベストメントレシオで腕を磨いています。

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。

2015年06月08日 (月) | 編集 |
おはようございます。ミツルマンです。

世界的に有名な投資家と言えばウォーレン・バフェットですが、ジョージ・ソロスもその一人ですね^^

ソロスはユダヤ人の一家に生まれたが故にホロコースト(ナチス政権によるユダヤ人の迫害)の危機に会いますが、それを生き延び、後に投資家として大成功を収めます。

そんなソロスの有名な言葉が

「まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ」

です。

投資を始めて1年後に生き残るのは10%くらいと言われています。

100人が始めたとすると1年後には10人しか生き残っていません。

その10人もさらに1年経つと、生存率10%ですから、1人しか残りません。

それぐらい厳しい世界だということです。

FXなど投資を始める際には資産1億円を目指すぞ!など大きな夢を抱きがちです。

ですが、まずは小さな額でも利益を出し続けて生き残ること、脱落しないことが大事ではないでしょうか?

儲けるのはその後です。

「生き残るために大事なことは負けないこと。負け取引を減らすこと。堅実な取引を行うこと」

これらの理念をミツルマンはFXスクール・インベストメントレシオで学びました。

生き残れるようになって、10%の勝ち組になったら、その後に儲けることを考える。

地味なようですが、大事なお金を失わないための重要な考え方だとミツルマンは思います。

<ランキングに参加していますので応援クリックよろしくお願い致します>
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

----------------------------------------------------------------------
インベストメントレシオ FX スクール 無料セミナー 開催!

★東京★
2015年7月4日(土)14時~


★大阪★
2015年6月13日(土)14時~


詳細はこちらをクリック!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。