FX専業投資家の矜持

とかくニート、アウトロー扱いされがちな専業投資家ですが、稼ぐことに誇りを持って投資活動に専念。FXスクール・インベストメントレシオで腕を磨いています。

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


市況解説が手放せない理由

2015年05月05日 (火) | 編集 |
おはようございます。ミツルマンです。

きのうFXスクール・インベストメントレシオでは月2回ある市況解説が動画で行われました。

取引対象になっている全ての銘柄について、トレンドやどんな所にリスクがあるのか、こと細かに解説して頂けます。

今やミツルマンが専業投資家として生きていく上で、特に欠かせない情報となっています。



その昔。

サラリーマンを辞め、一念発起して株の専業デイトレーダーになりました。

小泉首相と竹中氏がタッグを組んで構造改革を推し進めた時代で、株価は大和銀行の救済をきっかけに右肩上がり。

ホリエモンなどの時代の寵児も生みました。

ミツルマンはとにかく上がりまくる株価を尻目に「買い」の一点張りで資産を増やしていき、あっという間に元手は10倍以上に。

安倍首相になって日経平均は一万八千円を超えましたが、ここから株価は伸び悩みます。

でも、ミツルマンは過去の成功体験から抜け出せず、ひたすら「買い」から攻めるのみ。

徐々に資産は増えなくなり、焦りを感じ始めます。

そんな中、サブプライム、リーマンショックが立て続けに金融市場を襲い、株価は急落。

長期間、日本の株価は低迷し、「買い」しか考えないミツルマンはやがて株の世界で生きていくことに限界を感じるようになりました。



今、考えると資産が増えていったのは、株式市場全体が「上げトレンド」にあり、そのトレンドに沿った取引が出来てからだと思います。

いわゆるトレンドフォローと言われる手法。

海外の大きなファンドもほとんどがトレンドフォローで資産を増やしていきます。

だったら、みんなトレンドフォローの投資スタイルで勝負すればいいですよね。

なぜ、トレンドフォローが実践出来ないか?

それは「今、どんなトレンドなのか」の判断が一人では出来ないからです。

ミツルマンの資産が増えたのは、上げトレンドの時に、「買い」で勝負できたから。

でも、トレンドが変わったのに気付かず、「買い」のみで勝負を続けたので、限界が来てしまいました。

あの時、トレンドの変化を読み取り、投資行動を変えることが出来れば、結果は大きく違ったと思います。



話しはスクールが提供する市況解説に戻ります。

市況解説では経験値豊かな講師陣が取引する銘柄の「トレンド」を教えてくれます。

よって、基本的にトレンドに沿った取引が常に可能な環境が手に入ります。

ミツルマンはトレンドの変化に気付かず、失敗を被りましたが、今はその心配がありません。

安心してトレンドフォローに基づいた投資が出来るからです。

冒頭に市況解説が「欠かせない情報」と書いた訳はこんな所にあります。

みなさんは、今取引している銘柄のトレンドがわかりますか?

一度考えてみて下さい。


<ランキングに参加していますので応援クリックよろしくお願い致します>
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

---------------------------------
インベストメントレシオ FX スクール 無料セミナー 開催!

★東京★
2015年6月6日(土)14時~


★大阪★
2015年5月16日(土)15時~


詳細はこちらをクリック!



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/05(Tue) 18:27 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。